脱サラする方法(2)「リスク管理しながら脱サラする」

前回「起業のススメ」についてこのコミュニティに書いたら、結構「もっと教えて欲しい!」と言うコメントを頂いたのですが、動画を作る時間はないのでここにシリーズ化して書き込んでいきたいと思います。

私は見た目と違って結構ワイルドなことをしたりもするのですが、元銀行員だけあって「石橋は叩いて渡る」タイプです。

と言うか、「石橋を叩いて渡る花子さん」が「ワイルドだろ〜?(杉ちゃん?)花子」に綱をつけてコントロールしているイメージです。

よく「まずは今の仕事を辞めないと何も始まらない」とか「貯金をたっぷりしてから今の仕事を辞めて起業しよう」と言う人がいますが、とりあえず仕事はやめないことをオススメします。

私は2016年12月に、銀行員をしながら日本語を教えるユーチューブチャンネルを始めました。 大学は日本文学専攻なのに、銀行員をしていたので、「なんのために日本文学専攻したんだよ!何も使ってないじゃん!」と思ったからです(株チャンネルでは結構日本語間違えるのに?)

そして、外国人に日本語を教えていたら、「日本語ってどうやって教えるのよ!?全然分からねえ!!」と思いました。

だから、そのままユーチューブチャンネルをしながら、「italki」と言うアメリカ人が日本語を勉強するのに日本語の先生を探すウエブサイトに登録して、スカイプで日本語を教え始めました。

そして同時に、日本語フェイスブックグループを初めて、日本語を勉強している人が何に困っているのか、どんな教科書を使っているのか?など質問して聞き出しました(日本人ひとりVS外国人)。

銀行員の仕事は、ヘトヘトでしたが、自由時間の全てをその日本語を教える活動に使いました。あ、そうそう娘は高校に入ったので、子育てはちょっと楽になった時でした。

続きを見たい人は、「イイね」ボタン押してね!

「イイね」ボタンは、花子のユーチューブチャンネルコミュニティ欄から!

(ゴールを目指して、100人いいねが続く限り、多分続く)

Leave a Reply