脱サラする方法(8)「友達はいらないーしがらみ作るな」

今日の本題「友達はいらない〜しがらみ作るな」ですが、 これ、なんというか、最初の心構えですね。

ちょっとの友達はいいんですけど、例えばユーチューブ動画を出すときに、「この人にどう思われるかな?」と思ってしまうなら、そういう友達はいないほうがいいです。

例えば、私は「トランプ派」ですけど、「反トランプ派」に嫌われるのは覚悟で動画を出しているわけです。 でも友達に「反トランプ派」がいたら、「トランプ応援動画」とか出せないですよね?

自分の意見も言えなくなるようなら、友達はたくさんいらない、と思うんです。

たくさん友達がいたら、絶対自分とは違う意見の人がいるし、自分が悪気なく言った意見が、誰かの人生を否定してしまうことになってしまったり、とかいちいち考えないといけなくなりますよね?

それに、「恥ずかしいこと」つまり、「失敗」ができなくなります。

前回、「失敗しなかった日はダメな日だ」という投稿をしましたが、それができなくなる、ということです。

失敗なくては、成功はありません。

まあ、私の話のレベルは、本のタイトルで言うなら、「億を稼ぐ」という著者の意見ではなく、「21歳の子供がいる離婚したママでも脱サラして1000万円超えた」っていうタイトルですかね?

あ、別居して2年ですが、離婚は数ヶ月前に成立したばかりなので、多分「悲壮感が出ていない離婚した女性トップ100」くらいには入るんではないでしょうか?

そのレベルからの意見、と思ってほしいのですが。

もちろん「21歳の子供がいる離婚したママでも脱サラして1億円超えた」というタイトル目指しますよ。

私は2017年にユーチューブで顔出しを始めたのは、日本人がいる職場で働いていたときなので、その時からしがらみを作らないように人と群れるのをやめたわけですが、 別に顔出しをする必要があるわけではないと思います。

でも私の意見では、顔出しをしたほうが人から信用される、と思ったので顔出ししました。 要は稼ぐのがもっと簡単になるだろう、ということです。

顔出ししないほうが稼ぐのに難易度が高くなる、と思います。 顔を出さない人のウエブサイトに、クレジットカードの番号を入力したいと思います?

私は思いませんね。 何が言いたいかというと、 「人の意見を気にするくらいなら、友達作るな。」 「顔出し、顔なし、かかわらず、自分の意見をはっきりと伝えるようにしろ。」

「そこまでの覚悟がなければ、100円だって自分のウエブサイトで稼げないよ?」 ということです。

続きを見たい人は、「イイね」ボタン押してね!

「イイね」ボタンは、花子のユーチューブチャンネルコミュニティ欄から!

(ゴールを目指して、100人いいねが続く限り、多分続く)

One Reply to “脱サラする方法(8)「友達はいらないーしがらみ作るな」”

  1. もとハナコさんの同僚さんの反応が見てみたいな。よ!さすが!って思ってると思うよ。
    私も友達がほとんどいない。海外に住んで日本のコミュニティーに所属して楽しい人はいいですが、私は疲れるんだよなあ。

Leave a Reply