脱サラする方法(9)「おばさんのくせに?はあ??」

ユーチューブしてると、アンチは誰にでもいるって言いますが、私にもちゃんとアンチはいるみたいです。

アンチって頭が悪い人が多いんでしょうか?ボキャブラリーが異常に少ないんですよね。

私を嫌な気持ちにするのは「おばさん」らしいです。 「おばさんのくせに」とか「おばさんがチヤホヤされて調子に乗ってる」とか。 いやいやいや。 冷静に分析してみましょう。

まず、ユーチューブの規程に、「おばさんはだめ」とかありますか? ありませんよね?

そもそも、私は「会計の経験があり、決算書分析が好きでユーチューブ始めて、役に立てそうだと思ったからビジネスで会計を教えている」 んですよ。 この中に「おばさんのくせに」が当てはまる箇所、あります?

しかも、あちき、女を売ってないです。 「可愛い」を武器にしていません。

そりゃ広瀬すずだったら、「可愛い」を武器にできるでしょう。 そういうアンチは、広瀬すずほど「可愛い」を武器に出来ているでしょうか?

いや、出来てませんね!

もし、そのアンチが女子だったら、「私よりずいぶん歳とってるくせに、視聴率が私より多い!おばさんのくせに!って言ってやれ!」 と思っていることでしょう。

そして、言ったらかわいそうだけど、中身も外見もブスなんでしょうね。 冷静に考えて、広瀬すずみたいに可愛い子だったら、私のコメントに嫌なことを書いている暇もないし、興味もないでしょうね。

もし、アンチが男だったら? うーん、やっぱり、「俺より視聴率が多い」とか「女のくせに」とか? ちょっとわかんないわ。

そういえば最近「10歳のユーチューバー」の動画をみたけど、「子供のくせに」という大人は迷惑、と言っていた。

結局、どんな人でもアンチはいるってことですね。 とにかく、「コメントに書いている時間を無駄にしている人」としか思えないんですけど。

最近気がついたんですけど、「そうか!ユーチューブさんに守って貰えばいいのだ!」と思いました。

ユーチューブには「NGワード」というのを設定できて、それを書いたら私に届かないようになる機能があります。

アンチはボキャブラリーが少ないので、簡単です。NGワードに「おばさん」って入れればいいだけですから。

いや、多少は創意工夫してくるので、「おばさん、ババア、BBA、おば3、オヴァサン」とか入れました(笑) 他にもバリエーション入れましたが、アンチがまた創意工夫しているとまた時間の無駄なので、ここで紹介するのはやめましょう。

何が言いたいかというと、、 私のように成人している子供がいる年の女性でも、「おばさんのくせに」って言われるのが怖くてユーチューブできない、とかいうのはやめてほしい。

誰が「若い女しかユーチューブしたらいけない」と決めた? なんなら、私たちにはコメントのコントロール権をユーチューブさんから与えられている、ということは、少なくてもユーチューブさんは我らの味方だ。

常識は自分で決める。 みんな、がんばれ! このシリーズはここから見れます。

(一応愚痴ではなくて、「こういうことがあってもがんばれ!」と言いたいだけなので、この話以外ではアンチと戦うつもりもありません。ご心配ありがとうございます)

続きを見たい人は、「イイね」ボタン押してね!

「イイね」ボタンは、花子のユーチューブチャンネルコミュニティ欄から!

(ゴールを目指して、100人いいねが続く限り、多分続く)

One Reply to “脱サラする方法(9)「おばさんのくせに?はあ??」”

  1. はなこんさんのことがうらやましくて仕方ないのかな。離婚しても楽しそうで。しかも脱サラ成功して、お金を稼ごうなんて思わず始めた(このはなこさんの余裕)Youtubeが大ヒット。おばさんとかよりも悪質だなと思うのが西洋かぶれみたいなこと、海外に住んでたからどうのこうのとかいうコメント私自信聞いたことあるな。そういう人に限って先輩後輩制度、義理人情を盾に自分の非能力をカバーしようとするのかな。日本人に限らすどこにでもそういう人いますよね。まあとりあえず気にしないで。ハナコさん特有の一人芝居に、お歌やめないでくださいね。

Leave a Reply