米国会計基本コース

現在プレミアムメンバーの皆さんはここをクリック!

まだまだ間に合う!

英語できなくても、会計初心者でも大丈夫!

「日本語で学ぶアメリカの会計コース」

(1)2020年1月から始まっているコース(プレミアム1)ライブは日曜日10時

(2)2020年7月から始まっているコース(プレミアム2)ライブは日曜日11時

ライブでも録画でも見れます。

今から始めると、プレミアム2に自動的に入りますが、もっと早く進みたい、と言う方は、1月から始まっているプレミアム1に入って、録画をガンガン6ヶ月分一気に見て追いついてもいいですよ!

途中で、「あ、やっぱ無理だわ」と思ったら、プレミアム2でゆっくり勉強するコースに戻ってもいいですよ!

プレミアム1も2も学習内容は同じです。

週に1回30分〜1時間の日本語の録画ビデオを見るだけで、米国会計の勉強ができる

アメリカの決算書と日本の決算書は言葉が違うだけでほぼ同じです。

アメリカの決算書が読めるということは、日本語の決算書も読めるようになります。

会計用語は両方勉強します。

ビジネスを始める人も、決算書は読めるべきだと私は思います。

また、正しい投資の仕方として、ウォーレンバフェットさんからのアドバイス動画をみてください(日本語訳つけました)。

費用:¥4,000 / 月 (いつでも退会可能・その他入会金など無し)

*4000円で入ったらずっと4000円

【レッスンスタイル】

毎週日曜日の朝10時にプレミアムメンバー限定のライブレッスンをします。(月に4回)。

質問がある方は、ライブ中にコメントに書いてください。質問がない方は、録画で見てもいいです。

週に一回テキストブックの勉強をするところをPDFで送ります。その部分の重要なところを30分の録画ビデオで日本語で説明します。必要なところは英語と日本語両方で説明します。英語で詳しく勉強したい人は、レッスンの前後にPDFを自分で読んでください。

簡単に言うと、週に一回の日本語のビデオを見るだけで、米国会計の勉強ができると言うことです!

テキストブックは、アメリカの会計クラス二つ分なので、全部終わらせるには1年以上ははかかります。できたら全部見たほうがいいですが、途中でやめても十分勉強になります。

ライブに出れないけど質問がある場合、メールに書いていただければ、お返事します。

【お申し込み】

申し込みは、下のリンクをクリックして登録してください。

日本語で学ぶアメリカの会計コース(¥4,000 / 月)申し込みはここをクリック!

米ドルでお支払いされたい方はこちら($38 / 月)

毎月自動的に引き落とされます。

1ヶ月やってみて、「やっぱり会計合わないなあ。」と思ったら、1ヶ月で辞めていいのです!ご自身でも月額支払いをストップできると思いますが、できなかったらこの下のメールに「退会希望」というタイトルを送ってください。最後のお支払いの1ヶ月後に自動的にレッスンリンクに入れなくなります。

hanako@financewithhanako.com

【テキストブック】

Fundamental Accounting Principles

一般的にアメリカの大学の会計1で使われている以下のテキストブックを使います。

アマゾンでも買えますが、毎週マテリアルをPDFで送ります。

アメリカの大学生が授業で使う最新版は200ドルするので、古いバージョンを使っています。会計の内容は同じです。

アメリカのアマゾンだと10ドルくらいで買えます。一般的にアメリカの大学の会計1クラスで使われている以下のテキストブックを使います。アマゾンでも買えますが、テキストはPDFで見れますし、レッスン前にメモ(サンプル)も送っています。

バフェットさんも、FRB議長も、KPMGの監査人も、多くの人に嫌われているトランプ大統領も(アイビーリーグ大学の経営学専攻)みんなこのテキストから会計の勉強を始めているはずです(または似ているテキスト)全てはここから始まるのです。トランプさんだってたまたま大富豪になっているわけじゃないんですよ。

埼玉から東京まで行く電車の中で読む「1時間で分かる!米国会計」の本とは違うんです。その分大変なのは当たり前ですけどね。

このテキストブックは、アメリカの大学で会計を勉強するときに一番最初に取るクラスに使われます。

大学の会計のクラスはAccounting 1(5単位分)とAccounting 2(5単位分)でこの本を使います。株を買うための勉強としては、この本はかなり役にたつと思います。

また、今後アメリカで会計専攻したい人や、CPA(米国公認会計士)のテストを受けようとしている人にも、基本的なところを日本語で説明するので、あとで入りやすいと思います。

私がしていたアメリカでのクレジットアナリスト(稟議書を書く)の仕事も、この本をマスターしてある程度英語が読めれば、私は十分できると思います。

また、現在日本で銀行員をしていて、アメリカに赴任される方にも役に立ちます。

実際の大学のクラスでは、テストや問題を行いますが、このオンラインレッスンではテストはありません。あくまで基本を勉強して決算書を読めるようになることを目的にしています。

日本語で説明しますが、英語が得意な方、英語を勉強したい方は毎週送るPDFを読むことをオススメします。

でも、英語を読まないでビデオを見るだけでも勉強できるようになっています。

最終的には英語の決算書を読めることを目的にしているので、テキストブックを自分でも読めば、英語の勉強になります。

【こんな人にオススメ】 

(1)もっとファンダメンタルな会計を勉強して、自分で株を調べたい。

(2)アメリカで会計を勉強したいけれど、英語もできないし不安。

(3)趣味で会計を勉強したいが、どうせなら英語で勉強をしたい。

(4)将来、アメリカのファイナンス業界で働きたい方。

(5)米国公認会計士の勉強をしたいけれど、その前に会計が好きかどうか確かめてみたい。

(6)現在銀行員で、アメリカの支店への赴任が決まった。(絶対役立ちます)

 

よくある質問:

(1)「会計コースは大体何ヶ月のコースになっていますか? コースではオススメの参考書1冊をカバーする内容ですか?」

答え:

どれくらいかかるか、と言うのが難しいんですが、これはアメリカのクラス二つ分なんですけれど、当初は1年くらいで終わらせようと思っていたらみんなついてこれなかったので、今ゆっくり目にライブでやっています。テキストの構造自体が、基本から入ってどんどん肉付けしていくタイプなので、1年くらい見てもらったら決算書を読めるくらいにはなると思います。ユーチューブ公開の会社の分析とリンクさせながら今後は説明したいと思っています。最初の方は基本の基本なので、決算書を説明までは行けていませんが、徐々にもっと深掘りできると思います。

 

(2)レッスンの時間はどれくらい?ライブ?録画配信?

答え:

プレミアム1(2020年1月からのコース):日本時間、日曜日の朝10時からです。

プレミアム2(2020年7月からのコース):日本時間、日曜日の朝11時からです。

1回のレッスンは30分から1時間です(だいたい45分)。

日本在住の方でも、録画で見ている人の方が多いみたいです。
コメント書くと、私に質問されるからかもしれません。みんな忙しいですから、その辺は個人個人のやり方で!:)無言参加でもいいんですよ!習慣化が大事ですから。

水曜日にはユーチューブの限定公開(リンクを知っている人だけが見れる)は削除して、私の雑談をなるべく消してウエブサイトに載せています。

 

(2)月初めだけしか入れませんか?

答え:

いいえ、いつでも入れます!

1月から始まったコースと、7月から始まったコースがありますが、終わった分は録画で見てもらうことになります。

 

(3)ペイパルの支払い方が分からない!

こちらの動画をご参考になさってください。

なぜペイパルを使っているかというと、お支払いが終わると自動的にリンクに入れて、お支払いをやめると自動的にリンクに入れないように設定できるからです。

また、そういうことはないと思いますが、トラブルになった時にお客様の方から支払い拒否などの申請もできます。

(4)2020年8月にプレミアムメンバーに入る場合は?

ご質問:

今日第一話の「会計の重要性」のビデオを拝見いたしましたが、第一話からとても難しそうでついていけるか不安になりました。数字も苦手です。苦笑

まず試しに1ヶ月クラスをとってみようかと思っておりますが、1月からのプレミアム1の4videoが一度に送られてくるということでしょうか?

また、急いでレッスンを進めたい場合は一度にお支払いをして全てのプレミアム1のビデオが送られてくるのでしょうか。

最後に、こちらのコースはプレミアム2で完結でしょうか?それとも先にコースはございますでしょうか。

答え:

プレミアム1と2の違いですが、どちらもだいたい1年は続けてほしいのですが、簡単にいうと、内容は同じで、プレミアム1が今年の1月から始まっていて、プレミアム2が7月から始まっています。

今入っていただいている方は7月からのプレミアム2に入っていただいているのですが、簿記の知識があったり、時間のある方は7月からのクラスだとペースが遅いかもしれない、ということでプレミアム1に入って半年分のビデオを一気に見てもらっています。

だけど、会計は、というか何事も勉強は習慣が大事で、あまり急ぎすぎると挫折してしまう人も多いと思います。

あと、1年でだいたい決算書を読めるようにしたいと思いますが、もっと深掘りしたい人用に、1年過ぎたあともクラスも続けるつもりです。

そこでやめるか続けるか、は、皆さん次第としたいと思います。

そこで、プレミアム2で6つの終わっている動画を見ていただき、それで余裕があるようならプレミアム1で7つ目の動画からどんどん録画されたものを見ていただくということになります。

ですから、もう6個分の録画はどちらにしてもありますので、1ヶ月それで勉強して、会計が合わないようならやめていただいても全然構いません。

最初は簿記から始まりますので、「これって決算書に関係あるの?」と思われるかもしれません。

レッスンは日本語で行いますが、会計用語は日本語と英語で覚えてもらうことになります。

「早く入った人は損じゃない?じゃあ後から入ろう」と思う人がいるかもしれない?

いいえ、大丈夫です。早く入った人の月額は安く設定されていますし、今後後から入った方は月額が高くなる可能性があるからです。:)

元銀行員は、ぬかりない:)

花子の経歴
Job Experience

三菱東京UFJ銀行(米国) – クレジットアナリスト
Mitsubishi Tokyo UFJ Bank – Credit Analyst

みずほ銀行 (米国) – クレジットアナリスト
Mizuho Bank – Credit Analyst

スケジュールはここをクリック!

日本語で学ぶアメリカの会計コース(¥4,000 / 月)申し込みはここをクリック!

*7月1日から4000円/月(4000円で入ったらずっと4000円)

米ドルでお支払いされたい方はこちら($38 / 月)米ドルでお支払いされたい方はこちら($28 / 月)

*7月1日から$38 / 月($38で入ったらずっと$38)

一ヶ月やってみて、「やっぱり会計合わないなあ。」と思ったら、一ヶ月で辞めていいです。ご自身でも月額支払いをストップできると思いますが、できなかったらこの下のメールに「退会希望」というタイトルを送ってください。最後のお支払いの一ヶ月後に自動的にレッスンリンクに入れなくなります。

ご質問は、hanako@financewithhanako.comまでお気楽にどうぞ!