高校生でも分かる米国株

現在プレミアムメンバーの皆さんはここをクリック!

英語できなくても、会計初心者でも大丈夫!ライブでも録画でも見れます。

2021年1月から始まる(1)プレミアム3コース(2)初心者コースの受付は終了しました。次回は、2021年7月からです。(次回は2021年6月から募集します。)

 

1月からの初心者クラスに途中入会されたい場合は、月額払いではなく、一括払いになります。ライブが終わった分は録画を見ていただくことになります。

こちらから入会された方は自動的に「もっと初心者クラス(土曜日)」も見れるように設定されます。「見れない!」という方はメールください。

その場合のお支払いはこちらから(お支払いが終わると自動的に過去動画のリンクが見れるようになっています)

プレミアム3途中入会(一括払い)日本円 48,000円 (6ヶ月終わっているプレミアム2も含まれます)

米ドル払いはこちら

初心者クラス途中入会(一括払い)日本円 24,000円

米ドル払いはこちら

*そのほかの通貨を希望される場合は、hanako@financewithhanako.com までご連絡ください。

※ 途中入会一括払いは返金できませんのでご注意下さい。

「実践コース」は随時受付しています!

【実践コーススケジュール】日曜日朝10時(45分)

サンプルレッスンはこちらから

日曜日午前10時からのライブレッスンです。その「実践クラス」では毎週一つの会社の分析方法について話し合いながら分析をしていく、と言う形にします。スケジュールはこちら

このクラスでは、プレミアムコースで学んだことを使って、ライブでその都度リクエストしてもらった会社の決算書をその場で開いてみんなで考える、または、1週間前にどの会社にするか決めておいて、みなさんにも決算書を見てもらっておいてから一緒にライブで調べる、という形で質問形式にしたいと思います。

ですので、会計の基本が分かっている方のみということで、基本的にはプレミアムコースを受講した方だけのクラスにしていましたが、「基本的な会計分かるし、英語もそれほど違和感ない」という方も入れるようにしました。ただし、プレミアムコースをとってない方は、「忘れた人はプレミアムコースのここを見て」と言ってもアクセス権はありません。

この「実践クラス」では毎週一つの会社の分析方法について話し合いながら分析をしていく、と言う形にします。

ライブ後の1ヶ月後には録画は削除するので、1ヶ月以内に見てください。

(「後でみようはもう見ない」ということから)

【お支払い】

   (プレミアムコース終わった・基本的な英語の会計知識ありの方専用)

   日本円でのお申し込みリンクはこちら

   米ドルでのお申し込みリンクはこちら

費用:¥4,000 / 月 (いつでも退会可能・その他入会金など無し)

「間違って二重払いした!」「二つアカウントを作ってしまった!」「支払い手続きは終わったけど、ウエブサイトの登録が完了できなかった!」ー 安心してください!こちらでキャンセル、返金、全てできますので、すぐに hanako@financewithhanako.com までメールしてください。24時間以内にご連絡します。:)

ペイパルの会社名は「Japanese with Hanako」として表示されます。

メールでご依頼いただければ別途領収書もお送りします。何日付けがいいかご連絡ください。

ペイパルは、金融サービス業になるので、お住まいの国によってID登録が必要な場合などもあります。

米ドル、日本円、以外のお支払いも可能ですので、お問い合わせください。

お支払いが終わると同時に、レッスンリンクに入れる仕組みになっています。

(1)【プレミアム4コース(2021年7月から1年間)】

(*プレミアム「4」と言うのは、三期目の生徒さんと言う意味です。レベルじゃないです)

ライブは日曜日4時。簿記からきちんと1年間勉強します。

スケジュールはこちらから確認できます(サンプルレッスンあり)

(2)【初心者さん簡単コース(2021年7月から6ヶ月)】

ライブは日曜日5時。とにかく簡単に決算書が読めるように勉強します。できたらこの後にプレミアムコースでもっと詳しく勉強することをオススメします。

スケジュールはこちらから確認できます(サンプルレッスンあり)

簡単に言うと、初心者さんコースは「簿記を勉強したくない。米国株を買いたい。基本的な決算書の読み方を簡潔に教えて欲しい!」と言う方のためのクラスです!ちゃんと簿記から勉強したい方は、プレミアムコースをオススメしています!

勉強は習慣が一番大事です。

また、ユーチューブで出している動画にも絡めていこうと思っているので、ライブ、もしくはライブ後1週間くらいで見ることをオススメします。

(1)プレミアムコース詳細

週に1回45分の日本語のライブ、または録画ビデオを見るだけで、米国会計の勉強ができます。

アメリカの決算書と日本の決算書は言葉が違うだけでほぼ同じです。

アメリカの決算書が読めるということは、日本語の決算書も読めるようになります。

簿記から勉強を始めますが、会計用語は日本語英語、両方勉強します。

ビジネスを始める人も、決算書は読めるべきだと私は思います。

毎週日曜日にプレミアムメンバー限定のライブレッスンをします。(月に4回)。

質問がある方は、ライブ中にコメントに書いてください。質問がない方は、録画で見てもいいです。

週に一回テキストブックの勉強をするところをPDFで送ります。その部分の重要なところを30分の録画ビデオで日本語で説明します。必要なところは英語と日本語両方で説明します。英語で詳しく勉強したい人は、レッスンの前後にPDFを自分で読んでください。

簡単に言うと、週に一回の日本語のビデオを見るだけで、米国会計の勉強ができると言うことです!

ライブに出れないけど質問がある場合、メールに書いていただければ、お返事します。

また、正しい投資の仕方として、ウォーレンバフェットさんからのアドバイス動画をみてください(日本語訳つけました)。

 

一般的にアメリカの大学の会計1&2で使われているFundamental Accounting Principlesを使います。

アマゾンでも買えますが、毎週マテリアルをPDFで送ります。

アメリカの大学生が授業で使う最新版は200ドルするので、古いバージョンを使っています。会計の内容は同じです。

アメリカのアマゾンだと10ドルくらいで買えます。一般的にアメリカの大学の会計1クラスで使われている以下のテキストブックを使います。アマゾンでも買えますが、テキストはPDFで見れますし、レッスン前にメモ(サンプル)も送っています。

バフェットさんも、FRB議長も、KPMGの監査人も、多くの人に嫌われているトランプ大統領も(アイビーリーグ大学の経営学専攻)みんなこのテキストから会計の勉強を始めているはずです(または似ているテキスト)全てはここから始まるのです。トランプさんだってたまたま大富豪になっているわけじゃないんですよ。

埼玉から東京まで行く電車の中で読む「1時間で分かる!米国会計」の本とは違うんです。その分大変なのは当たり前ですけどね。

このテキストブックは、アメリカの大学で会計を勉強するときに一番最初に取るクラスに使われます。

大学の会計のクラスはAccounting 1(5単位分)とAccounting 2(5単位分)でこの本を使います。株を買うための勉強としては、この本はかなり役にたつと思います。

また、今後アメリカで会計専攻したい人や、CPA(米国公認会計士)のテストを受けようとしている人にも、基本的なところを日本語で説明するので、あとで入りやすいと思います。

私がしていたアメリカでのクレジットアナリスト(稟議書を書く)の仕事も、この本をマスターしてある程度英語が読めれば、私は十分できると思います。

また、現在日本で銀行員をしていて、アメリカに赴任される方にも役に立ちます。

実際の大学のクラスでは、テストや問題を行いますが、このオンラインレッスンではテストはありません。あくまで基本を勉強して決算書を読めるようになることを目的にしています。

日本語で説明しますが、英語が得意な方、英語を勉強したい方は毎週送るPDFを読むことをオススメします。

でも、英語を読まないでビデオを見るだけでも勉強できるようになっています。

最終的には英語の決算書を読めることを目的にしているので、テキストブックを自分でも読めば、英語の勉強になります。

【こんな人にオススメ】 

(1)もっとファンダメンタルな会計を勉強して、自分で株を調べたい。

(2)アメリカで会計を勉強したいけれど、英語もできないし不安。

(3)趣味で会計を勉強したいが、どうせなら英語で勉強をしたい。

(4)将来、アメリカのファイナンス業界で働きたい方。

(5)米国公認会計士の勉強をしたいけれど、その前に会計が好きかどうか確かめてみたい。

(6)現在銀行員で、アメリカの支店への赴任が決まった。(絶対役立ちます)

(2)初心者さんコース詳細

週に1回45分の日本語のライブ、または録画ビデオを見るだけで、決算書の基本的な読み方が分かるようになります。

アメリカの決算書と日本の決算書は言葉が違うだけでほぼ同じです。

アメリカの決算書が読めるということは、日本語の決算書も読めるようになります。

プレミアムコースと違い、簿記は勉強せずにすぐに使える決算書の読み方を説明します。

日米の決算書の探し方、大切なポイント、会計用語、など。

テキストブックは使いません。レッスンメモをお送りします。

できたらこのコースの後にプレミアムコースで簿記から勉強することをオススメします。

基本的にはプレミアムコースのレッスンと同じように毎週日曜日に45分のライブ、または録画を見ていただくことになりますが、教科書は使いません。簿記の勉強もしません。

日米決算書の探し方から、会計用語、決算書を見るときの大切なポイント、などを説明します。

また、ある程度説明したあとは、ライブでリクエストしてもらった株をその場で一緒に調べる、と言うようなこともしていきたいと思います。

 

(3)実践コース

実は、もう一つクラスがあるのですが、プレミアムコースを終了して基本的なことは勉強した方のみのクラスです。でもお問い合わせで、英語での会計の経験があったり、会計勉強したことがあって英語もそんなに苦ではない、という方はこちらにも入れるようにしました。でも、「忘れた人は、プレミアムコースのこのレッスンをみて」と言われても、そのページは見ることができません。

スケジュールはこちら

 

(1)【プレミアム4コース(1年)2021年7月〜】

(*プレミアム「4」と言うのは、4期目の生徒さんと言う意味です。レベルじゃないです)

次回のお申し込みは、6月末です!

(2)【初心者さん簡単コース(6ヶ月)2021年7月〜】

次回のお申し込みは、6月末です!

(3)【実践コース(随時)】

   (プレミアムコース終わった・基本的な英語の会計知識ありの方専用)

   日本円でのお申し込みリンクはこちら

   米ドルでのお申し込みリンクはこちら

費用:¥4,000 / 月 (いつでも退会可能・その他入会金など無し)

「間違って二重払いした!」「二つアカウントを作ってしまった!」「支払い手続きは終わったけど、ウエブサイトの登録が完了できなかった!」ー 安心してください!こちらでキャンセル、返金、全てできますので、すぐに hanako@financewithhanako.com までメールしてください。24時間以内にご連絡します。:)

ペイパルの会社名は「Japanese with Hanako」として表示されます。

メールでご依頼いただければ別途領収書もお送りします。何日付けがいいかご連絡ください。

ペイパルは、金融サービス業になるので、お住まいの国によってID登録が必要な場合などもあります。

「プレミアムコースが難しいから初心者さんコースに移動」や、その逆はいつでもできます。米ドル、日本円、以外のお支払いも可能です。

 

(4)【ハイブリッドコース(アメリカ駐在などでお急ぎの方)】

6ヶ月分の録画があるプレミアム2と2021年から始まったプレミアム3を両方のクラスが含まれています。

   プレミアム3スケジュールはこちら(サンプルあり)

   プレミアム2スケジュールはこちら(同時進行だけど、6ヶ月前に始まっている)

登録された日から1年間のアクセス、費用は 一括払い4,000円x12=48,000円です。

   円でのお申し込みリンクはこちら

   米ドルでのお申し込みリンクはこちら

ご不明な点は、hanako@financewithhanako.com までメールをください!

 

1ヶ月やってみて、「やっぱり会計合わないなあ。」と思ったら、1ヶ月で辞めていいのです(ハイブリッド一括払いコース以外)!ご自身でも月額支払いをストップできると思いますが、できなかったらこの下のメールに「退会希望」というタイトルを送ってください。最後のお支払いの1ヶ月後に自動的にレッスンリンクに入れなくなります。ちなみに、入る日にちは関係ありません。入った日から1ヶ月が、その月のお支払いです。例えば、1月5日に入って、1月31日にキャンセルしたら、2月5日までレッスン動画を見ることができますが、2月6日に自動的にリンクに入れなくなります。2月4日までにキャンセルすると、2月5日の自動支払いもされなくなります。例えば早めの12月28日に入っていただいた方は、6ヶ月コースは6月30日まで、1年コースは12月31日まで見れます。

hanako@financewithhanako.com

よくある質問:

(1)「プレミアムコースは大体何ヶ月のコースになっていますか? コースではオススメの参考書1冊をカバーする内容ですか?」

答え:

1年です。テキストブックのうち、決算書を読めるようにするために必要な箇所を勉強します。CH1-6までは全て勉強します。

 

(2)レッスンの時間はどれくらい?ライブ?録画配信?

答え:

プレミアム3(2021年1月からのコース):日本時間、日曜日の午後4時からです。

初心者さんコース(2020年7月からのコース):日本時間、日曜日の午後5時からです。

1回のレッスンはだいたい45分です。

日本在住の方でも、録画で見ている人の方が多いみたいです。
コメント書くと、私に質問されるからかもしれません。みんな忙しいですから、その辺は個人個人のやり方で!:)無言参加でもいいんですよ!習慣化が大事ですから。

水曜日にはユーチューブの限定公開(リンクを知っている人だけが見れる)は削除して、私の雑談をなるべく消してウエブサイトに載せています。

 

(2)月初めだけしか入れませんか?

答え:

実践コースはいつでも入れます。プレミアムコースと初心者コースは1月と7月にコースが始まるので、1月に始まったクラスは1月31日まで入れます。7月は7月31日まで。途中で加入された場合は、終わった分は録画で見てもらうことになります。その後に入会されたい場合は、一括払いの途中入会ハイブリッドコースになります。

 

(3)ペイパルの支払い方が分からない!

こちらの動画をご参考になさってください。

なぜペイパルを使っているかというと、お支払いが終わると自動的にリンクに入れて、お支払いをやめると自動的にリンクに入れないように設定できるからです。

また、そういうことはないと思いますが、トラブルになった時にお客様の方から支払い拒否などの申請もできます。

 

(4)レッスンのメールが送られてくるんですか?

ご質問:

花子さんのオンラインコースに興味があるのですが、レッスンのリンクが送られてくると書いてありますが、送られて来たリンクをクリックすればすぐに動画を見れるのでしょうか? それとも Youtube などの登録が必要ですか?

お答え:

オンラインレッスンのリンクは、ウエブサイトにあります。日曜日にライブレッスンをするのですが、それはYouTubeの非公開リンクを使っています。プレミアムメンバーだけがそのリンクを見ることができます。そして、それは次の水曜日に(私の無駄話はカットして)ウエブサイトに移動させます。

なので、ユーチューブのライブを見て質問はコメントに書いてもらってその時に私がお答えするのですが、ライブに参加できない方は録画を見てもらっています。コメントを書く場合には、確かにユーチューブアカウントを作らないといけませんが、本名でなくてもいいです。レッスンメモのリンクも一緒に貼ってあります。
一応ライブのお知らせなどのメールしますが、ご自分でも確認ができるような仕組みになっています。

 

(5)ライブレッスンについての質問

① 私の旧PCはカメラが無いのですが、Meeting のように自分の画像も出して講義を聴くようであれば、新PCを購入して 受講した方が宜しいでしょうか。

  YouTubeの限定公開でのライブになるので、こちらからは見えないけれどコメントで参加していただくことになります。ライブを見れない方は、録画になります。

② テキストはPDFで見れます 、との事ですが購入しなくてもよろしいでしょうか?

  購入しなくても大丈夫です。初心者コースはテキストブックは使わず、レッスンメモを見れるようにします。

 ③ ペイパル支払の設定はいつまで行えば宜しいでしょうか

  1月9日までにお願いします。

④ 会計は全くの初心者ですがコースについていけますでしょうか?

  初心者コースは、簿記を勉強したくないけど、米国株を選ぶ基本を学びたい、という人ようです。簿記がないので簡単だと思います。

 

(6)同業他社でも入会できますか?

過去に同業他社の方の入会がありましたが、基本的に有料サービスをされている同業他社の方の入会はお断りさせていただいております。

もしその事実が分かり、こちらの情報を有料のサービスに利用された場合には法的処置を取らせていただきます。

(以前私のクラスのマテリアルをそのまま使って有料で教えてた人がいたので、その防止のための注意書きですので、そんなに厳しい感じではないんです。)

花子の経歴
Job Experience

三菱東京UFJ銀行(米国) – クレジットアナリスト
Mitsubishi Tokyo UFJ Bank – Credit Analyst

みずほ銀行 (米国) – クレジットアナリスト
Mizuho Bank – Credit Analyst

【Job Description】

Underwrite commercial credit portfolio.
Prepare financial spreadsheets, perform financial analysis. Identify Primary source repayment, Second source of repayment and Key Credit Risks and states clearly supporting comments and justification in the Credit Recommendation Memo in support of credit extension. Risk Analyst by moody’s is used to spread financial statement and rate the Borrowers.

ご質問は、hanako@financewithhanako.comまでお気楽にどうぞ!

花子の「脱サラシリーズ」意外と好評なので、読んでみてくださいね!