高校生でも分かる米国株

初心者でも大丈夫!会計オンラインクラス

2022年1月からの新しいクラスお申し込みスタート!

お申し込み締め切り1月31日

途中退会OK、クラスは1月8日または9日から(終了した分は録画で見れます)

(1)会計初心者!英語も分からない!とりあえずやってみて無理だったら辞める。

(2)会計初心者!でもしっかり勉強していくつもり。

(3)簿記3級もっているけど決算書が読めない。

(4)将来米国公認会計士の試験を受けたいのでお試しに受けたい。

(5)株を買う時にちゃちゃっと米決算書を読めるようにしたい。

(6)アメリカに駐在する予定。その前に英語の決算書を読めるようにしたい。

(7)ある程度決算書は読める。英語の決算書を読んだことがない。

(1)プレミアム5コース(毎週日曜日16時)1年

簿記から学ぶ初心者のためのコースです。貸借対照表を主に学ぶので深い分析を目指す人に最適です。米国公認会計士テストに必要な単位のテキストブックを使います。

(2)米決算基本3コース(毎週日曜日17時)6ヶ月

簿記は学ばずすぐに決算書分析ができるようになる初心者クラスです。お試しにとるのにちょうどいいです。

(3)もっと米決算基本2コース(毎週土曜日21時)1年

米決算基本3コースよりさらに細かい内容を勉強して、終了したら実践コースレベルになる初心者クラスです。

(4)実践コース(毎週日曜日朝10時)随時

会計の知識がある人のためのクラス。毎週米国会社1社を選んで深い分析をします。(1)プレミアム5か(3)もっと米決算クラスを終了した人のためのクラスです。

 

(携帯メールは海外からのメール受信拒否にしていると登録メールが届かないのでご注意ください。)

 

詳しくは↓の「4つのクラス」をご覧ください

 

【オンラインクラスの概要】

  • ユーチューブ限定公開でライブレッスン(毎週末1時間)別途録画

  • 決算直近の会社を使って勉強します

  • Evernote(無料)を使ったレッスンメモ(コピー可能)

  • お支払いした時点からレッスン動画にアクセス可能(1月9日以降)

  • Discordを使ったコミュニティでメンバー同士で情報交換・レッスン質問

日本語と英語の会計用語を学びます。日本の決算書とアメリカの決算書は大体同じです。

決算が翌週に控えている会社の直近決算書をつかっているので決算結果を見るのが楽しくなります!

 

 

【プレミアムコース(1年)】スケジュール

【米決算基本分析コース(6ヶ月)】スケジュール

【もっと米決算基本コース(1年)】スケジュール

 

【実践コース(1ヶ月〜永遠)】スケジュール

Hanako30リストはこちら!

現在メンバーの皆さんはここをクリック!

Discordでメンバー同士情報交換、レッスン内容の質問などができます!

 

(1)【プレミアム5コース(1年)2022年1月〜】

アメリカの大学の会計クラスで使うテキストブックを使って簿記から学びます。これは米国公認会計士(CPA)を受けるために必要な単位の最初の2つのクラスのテキストブックです。スケジュール日本の簿記3級のコンセプトにもなるのでおすすめです!その知識を使って話題の会社の決算書を一緒に分析します。また実践クラスにいくためにはこのレベルの会計と英語の会計用語が必要です。簿記はアメリカから来たので基本は同じです。パウエルFRB議長もこのテキストブックから始めたはずです。

(*プレミアム「5」と言うのは、5期目の生徒さんと言う意味です。レベルじゃないです)

費用:¥4,000 / 月(いつでも退会可能・入会金、諸費用などなし)

(月払いは自動引き落としなので退会時はキャンセルをお願いします。ご自分でもメール連絡でもできます。)

日本円でのお申し込み・お支払いリンクはこちら 

米ドルでのお申し込み・お支払いリンクはこちら

ユーロでのお申込み・お支払いリンクはこちら

豪ドルでのお申し込み・お支払いリンクはこちら

そのほかの通貨をご希望の場合は hanako@financewithhanako.com までご連絡ください。

(2)【米決算書基本3コース(6ヶ月)2022年1月〜】

簿記は学ばず、米国決算書を読めるようになるコース。スケジュール 日本語と英語で貸借対照表、損益計算書、キャッシュフローを学びます。決算書を分析するのに特に重要なポイントについて説明します。その時話題の会社の決算書を例に実際に一緒に分析していきます。7割方はこれでわかるのでどう考えてもダメな株を掴むことがなくなります。テキストブックは使いません。

費用:¥4,000 / 月(いつでも退会可能・入会金、諸費用などなし)

(月払いは自動引き落としなので退会時はキャンセルをお願いします。ご自分でもメール連絡でもできます。)

日本円でのお申し込み・お支払いリンクはこちら 

米ドルでのお申し込み・お支払いリンクはこちら

ユーロでのお申込み・お支払いリンクはこちら

豪ドルでのお申し込み・お支払いリンクはこちら

NZドルでのお申し込み・お支払いリンクはこちら

カナダドルでのお申し込み・お支払いリンクはこちら

そのほかの通貨をご希望の場合は hanako@financewithhanako.com までご連絡ください。

(3)【もっと!米決算基本コース(1年)2022年1月〜】

簿記は学ばず、米国決算書を読めるようになるコース。スケジュール 日本語と英語で貸借対照表、損益計算書、キャッシュフローを学びます。その時話題の会社の決算書を例に使って勉強します。米決算基本コースよりも詳しい勉強をして、実践コースに進めるように準備したクラスです。テキストブックは使いません。

 

費用:¥4,000 / 月(いつでも退会可能・入会金、諸費用などなし)

(月払いは自動引き落としなので退会時はキャンセルをお願いします。ご自分でもメール連絡でもできます。)

日本円でのお申し込み・お支払いリンクはこちら 

米ドルでのお申し込み・お支払いリンクはこちら

ユーロでのお申込み・お支払いリンクはこちら

シンガポールドルでのお申し込み・お支払いリンクはこちら

カナダドルでのお申し込み・お支払いリンクはこちら

そのほかの通貨をご希望の場合は hanako@financewithhanako.com までご連絡ください。

(4)【実践コース(随時)】   

プレミアムコースが終わったメンバー、もしくはある程度の会計知識があり英語に抵抗があまりない方のためのコース。スケジュール毎月第4日曜日には、メンバー希望者の発表会があります。メンバーに分析してもらってそれをみんなで見ながら分析が十分か、足りないところがあれば付け加えていきます。毎月自分からやりたい!と言ってくれるメンバーがいるのでとても楽しいし本人の勉強にもなります!

 費用:¥4,000 / 月(いつでも退会可能・入会金、諸費用などなし)

(月払いは自動引き落としなので退会時はキャンセルをお願いします。ご自分でもメール連絡でもできます。)

日本円でのお申し込み・お支払いリンクはこちら 

米ドルでのお申し込み・お支払いリンクはこちら

ユーロでのお申込み・お支払いリンクはこちら

また、正しい投資の仕方として、ウォーレンバフェットさんからのアドバイス動画をみてください(日本語訳つけました)。

【プレミアムコースのテキストブック】

プレミアムコースでは一般的にアメリカの大学の会計1&2で使われているFundamental Accounting Principlesを使います。そのほかのコースではテキストブックは使いません。

アメリカの大学生が授業で使うテキストブックです。

アマゾンで買えますが、買わなくても大丈夫です。

バフェットさんも、FRB議長も、KPMGの監査人も、多くの人に嫌われているトランプ大統領も(アイビーリーグ大学の経営学専攻)みんなこのテキストから会計の勉強を始めているはずです(または似ているテキスト)全てはここから始まるのです。トランプさんだってたまたま大富豪になっているわけじゃないんですよ。

埼玉から東京まで行く電車の中で読む「1時間で分かる!米国会計」の本とは違うんです。その分大変なのは当たり前ですけどね。

大学の会計のクラスはAccounting 1(5単位分)とAccounting 2(5単位分)でこの本を使います。株を買うための勉強としては、この本はかなり役にたつと思います。

また、今後アメリカで会計専攻したい人や、CPA(米国公認会計士)のテストを受けようとしている人にも、基本的なところを日本語で説明するので、あとで入りやすいと思います。

私がしていたアメリカでのクレジットアナリスト(稟議書を書く)の仕事も、この本をマスターしてある程度英語が読めれば、私は十分できると思います。

また、現在日本で銀行員をしていて、アメリカに赴任される方にも役に立ちます。

実際の大学のクラスでは、テストや問題を行いますが、このオンラインレッスンではテストはありません。あくまで基本を勉強して決算書を読めるようになることを目的にしています。また、後半部分では決算書を見るのに必要でない部分はスキップします。

日本語で説明しますが、英語が得意な方、英語を勉強したい方はメモに貼っている英語を読むことをオススメします。

でも、英語を読まないでビデオを見るだけでも勉強できるようになっています。

最終的には英語の決算書を読めることを目的にしているので、テキストブックを自分でも読めば、英語の勉強になります。

【プレミアムコースはこんな人にオススメ】 

(1)もっとファンダメンタルな会計を勉強して、自分で株を調べたい。

(2)アメリカで会計を勉強したいけれど、英語もできないし不安。

(3)趣味で会計を勉強したいが、どうせなら英語で勉強をしたい。

(4)将来、アメリカのファイナンス業界で働きたい方。

(5)米国公認会計士の勉強をしたいけれどその前に会計が好きかどうか確かめてみたい

(6)現在銀行員でアメリカの支店への赴任が決まった。(絶対役立ちます)

【何か問題がありましたか?】

「間違って二重払いした!」「二つアカウントを作ってしまった!」「支払い手続きは終わったけど、ウエブサイトの登録が完了できなかった!」機内の皆さん!落ち着いてください!こちらでキャンセル返金、全てできますので hanako@financewithhanako.com までメールしてください。24時間以内にご連絡します。:)

ペイパルの会社名は「Japanese with Hanako」として表示されます。

メールでご依頼いただければ別途領収書もお送りします。何日付けがいいかご連絡ください。

ペイパルは、金融サービス業になるので、お住まいの国によってID登録が必要な場合などもあります。

「プレミアムコースが難しいから初心者さんコースに移動」や、その逆は最初の1ヶ月目は可能です。米ドル、日本円、以外のお支払いも可能です。

お支払いが終わると自動的に、レッスンリンクに入れる仕組みになっています。

ご不明な点は、hanako@financewithhanako.com までメールをください!

 

1ヶ月やってみて、「やっぱり会計合わないなあ。」と思ったら、1ヶ月で辞めていいのです(ハイブリッド一括払いコース以外)。

ご自身でも月額支払いをストップできると思いますが、難しかったらhanako@financewithhanako.com に「退会希望」というタイトルを送ってください。

最後のお支払いの1ヶ月後に自動的にレッスンリンクに入れなくなります。入った日から1ヶ月が、その月のお支払いです。

例えば、1月5日に入って、1月31日にキャンセルしたら、2月5日までレッスン動画を見ることができますが、2月6日に自動的にリンクに入れなくなります。2月4日までにキャンセルすると、2月5日の自動支払いもされなくなります。

お支払いは自動払いですが、コースの終了した後には自動的に次のクラスに行く設定になっています。多くの方が次のコースに移動するのですが、終了される方はキャンセルをお願いします。ご自分でもできますし、メールをいただければこちらでキャンセルします。「キャンセルし忘れた」ということがあっても返金いたしますのでご安心ください。

よくあるご質問:

質問Q&Aはこちら。ご質問ごとに増やしていきます。

 

Q:米決算書基本コース」と「もっとゆっくり!米決算書基本コース」の違いは何ですか?

答え:

両方とも簿記を勉強しないクラスですが、米決算基本コースのほうがさらに詳しいことを勉強します。深く決算書を読めるようになるためにさらに勉強する場合には米決算基本コースですとその次がプレミアムクラスでそして次が実践クラス、となりますが、もっとゆっくりクラスですとその後に実践クラスにいってもいいと思います。

 

Q:プレミアムコースで簿記知識を学ぶメリットは何ですか?

答え:

深く会計の知識を得るには簿記を勉強したほうがいいです。また米国公認会計士のテストを受けるために必要なクラスのテキストブックを使っているので将来受けるかもしれない方やアメリカで会計クラスを取るかたなどには先に日本語でゆっくり勉強しておいたほうがいい点数が取れるということでしょうか。どちらにせよ簿記のコンセプトを勉強したほうがいい、とはよく言われていることで、やはり基本的な会計の考え方が身に付きますし起業したときなどにも使える知識になると思います。

 

Q:「プレミアムコースは大体何ヶ月のコースになっていますか? コースではオススメの参考書1冊をカバーする内容ですか?」

答え:

1年です。テキストブックのうち、決算書を読めるようにするために必要な箇所を勉強します。CH6までは全て勉強します。

 

Q: レッスンの時間はどれくらい?ライブ?録画配信?

答え:

プレミアム5コース(2022年1月からのコース):日本時間、日曜日の午前16時から

米決算基本分析3コース(2022年1月からのコース):日本時間、日曜日の17時から

もっとゆっくり!米決算基本コース:日本時間、土曜日の21時から

実践コース(随時):日本時間、日曜日の朝10時から

 

1回のレッスンは60分です。

日本在住の方でも、録画で見ている方も多いみたいです。みんな忙しいですから、その辺は個人個人のやり方で!:)無言参加でもいいんですよ!習慣化が大事ですから。

 

Q: 月初めだけしか入れませんか?

答え:

実践コースはいつでも入れます。プレミアムと米決算基本コースは1月と7月にコースが始まります。もっと米決算コースは1月からだけです。1月に始まったクラスは1月31日まで入れます。7月は7月31日まで。月の途中で加入された場合は、終わった分は録画で見てもらうことになります。その後に入会されたい場合は、一括払いの途中入会ハイブリッドコースになります。

 

Q: ペイパルの支払い方が分からない!

こちらの動画をご参考になさってください。

なぜペイパルを使っているかというと、お支払いが終わると自動的にリンクに入れて、お支払いをやめると自動的にリンクに入れないように設定できるからです。

また、そういうことはないと思いますが、トラブルになった時にお客様の方から支払い拒否などの申請もできます。

Q: コースが終わると月払いは止まりますか?

コースの後に上のクラスに移動する設定になっています。

途中退会もできますがコースの期間が終了した時にも月払いのキャンセルをお願いします。キャンセルをしないと自動的に次のクラスに移動になります。ペイパルに直接ご自分でもできますが、hanako@financewithhanako.comにメールをいただければこちらでいたします。メール配信をキャンセルしてもお支払いキャンセルになりません。「キャンセルし忘れた」という場合は返金いたしますのでご安心ください。

 

Q: レッスンのメールが送られてくるんですか?

花子さんのオンラインコースに興味があるのですが、レッスンのリンクが送られてくると書いてありますが、送られて来たリンクをクリックすればすぐに動画を見れるのでしょうか? それとも Youtube などの登録が必要ですか?

答え:

レッスンリンクをクリックすればすぐに動画が見れます。YouTubeのライブレッスンでコメントを書くには、YouTubeにサインインする登録が必要です。日曜日にライブレッスンをするのですが、それはYouTubeの非公開リンクを使っています。プレミアムメンバーだけがそのリンクを見ることができます。

ユーチューブのライブを見て質問はレッスン中にコメントに書いてもらってその時に私がお答えするのですが、ライブに参加できない方は録画を見てもらっています。コメントを書く場合には、確かにユーチューブアカウントを作らないといけませんが、本名でなくてもいいです。レッスンメモのリンクも一緒に貼ってあります。
一応ライブのお知らせなどのメールしますが、ご自分でも確認ができるような仕組みになっています。

 

Q: ライブレッスンについての質問

① 私の旧PCはカメラが無いのですが、Meeting のように自分の画像も出して講義を聴くようであれば、新PCを購入して 受講した方が宜しいでしょうか。

YouTubeの限定公開でのライブになるので、こちらからは見えないけれどコメントで参加していただくことになります。ライブを見れない方は、録画になります。

② テキストはPDFで見れます 、との事ですが購入しなくてもよろしいでしょうか?

購入しなくても大丈夫です。初心者コースはテキストブックは使わず、レッスンメモを見れるようにします。無料のEvernoteを使っています。

 ③ ペイパル支払の設定はいつまで行えば宜しいでしょうか

募集してから1ヶ月以内までにお願いします。

④ 会計は全くの初心者ですがコースについていけますでしょうか?

基本的にプレミアムコースも初心者の方用にできています。初心者コースは、簿記を勉強したくないけど、米国株を選ぶ基本を学びたい、という方のためのクラスです。簿記がないので簡単だと思います。

 

Q:同業他社でも入会できますか?

基本的に有料サービスをされている同業他社の方の入会はお断りさせていただいております。

花子の経歴
Job Experience

三菱東京UFJ銀行(米国) – クレジットアナリスト
Mitsubishi Tokyo UFJ Bank – Credit Analyst

みずほ銀行 (米国) – クレジットアナリスト
Mizuho Bank – Credit Analyst

【Job Description】

Underwrite commercial credit portfolio.
Prepare financial spreadsheets, perform financial analysis. Identify Primary source repayment, Second source of repayment and Key Credit Risks and states clearly supporting comments and justification in the Credit Recommendation Memo in support of credit extension. Risk Analyst by moody’s is used to spread financial statement and rate the Borrowers.

ご質問は、hanako@financewithhanako.comまでお気楽にどうぞ!