脱サラする方法(10)「やりたいことが分からない?」

よく「脱サラしたいけど、やりたいことが分からない」という人がいます。 それは簡単だよ。

「何もやっていないから、やりたいことが分からない」んだよ。

そもそも、私が今お金を受け取っていることって、最初からお金を儲けようと思ってなかったです。

例えば、私はこのチャンネルを通じて会計クラスを教えていますが、いまだに日本語の先生もちゃんと続けています。

そもそも、英語のスピーチの練習のためにYouTubeを始めたんですが、「何しようか?そうだ、日本の大学では日本文学専攻なんだから、日本語教えよう」ということから始まりました。

この株チャンネル始めた時も、銀行員をやめて1年たって、15年間も毎日やっていた決算書分析が恋しくなったので始めました。

最初からビジネスにしよう、と思っていません。 その他にも、「試験対策英会話」という全然更新していないサブチャンネルもあるんですが、これは高校生の姪っ子が英検準一級を受けるのに教えたことから始めました。

私は英検準一級は受けたことがなかったんですが、「どうせ教えるなら、YouTubeで他の人にも教えよう」と思って始めました。

まあ、過去問題みて、「これ教えられるな」と思ったからやることにはしたんですけど。

そして、教えてから姪っ子と二人で英検準一級を受けて、先月まあ私は受かったんですが、 「やりたいことが見つかったら一生懸命そのビジネスを頑張るけど、やりたいことが見つからない」というコメントを読んで思ったんですが、 よく考えると、もしかしたら、「英語のスピーチの練習のためにYouTube始める人」とか「決算書分析が恋しいからYouTubeチャンネル始める人」とか、「姪っ子に英検を教えるからついでにYouTubeを始める人」とか、あまりいないのかもしれないな、と思いました。

「試験対策英会話」は全然更新していなくてほったらかしているのですが、いつか全力で始めるかもしれません。 今は力を入れていないだけです。 私はアメリカに20年も暮らしているからかもしれませんが、「なんで花子さんが英検準一級なんて受けるの??信じない!」という人がたまにいるんですが、「いつか使えるかもしれないから」ですよ。

何事も準備は必要です。駒は持っておく必要があります。 本気で高校生に準一級に受かるクラスを始めるとして、その時に自分が準一級を持っていなかったら、生徒が集まらないでしょ?

今は正直、会計クラスが一番生徒が多くなったので、ここに力を入れていますが、日本語クラスだけでも新入社員の給料くらいは稼いでいますよ。

日本語チャンネルは、登録者は一応1万人は超えていますが、最近は動画出しても150人から200人くらいしかみていないです。 株チャンネルは一つ出すと最近は1万人くらい見てくれていますけど、200人くらいの視聴者でも質のいい視聴者を狙っていけば十分稼ぐことはできます。

これは長くなるので、また別のトピックで話しましょう。

将来はどうなるか分からない。 いろんな可能性は持っておいた方がいいです。

それこそ私がいつも投資について言っている「リスク管理」ですよ。 今書いている「自己啓発的?」な脱サラシリーズも、最初は「なんとなく」始めたんですけど、書いているうちに楽しくなってきたので、そのうちそんなYouTubeもやっているかもしれないじゃないですか?

私の場合は全て「なんとなく始めた」ですよ。 「よっしゃ!これで儲けてやるで〜!!」みたいに始まるわけじゃないんですよ。

「やりたいことがないから起業できない」というそこのあなた!! あなたじゃなくて、そう、あなた!!

それも実は「何もやらない」言い訳ですよ

続きを見たい人は、「イイね」ボタン押してね!

「イイね」ボタンは、花子のユーチューブチャンネルコミュニティ欄から!

(ゴールを目指して、100人いいねが続く限り、多分続く)

One Reply to “脱サラする方法(10)「やりたいことが分からない?」”

  1. なるほど~。
    花子さんはYouTube配信でも取り敢えず一株買うとか分散投資的な手法なんですね。
    とても勉強になります。
    自分も言い訳してないで動きます!

コメントを残す