Uncategorized

CH1-2 決算書 資産=負債+資本

日曜日4時のライブに参加する方は、左上のタイトルをクリックしてYouTubeに移動してください。 (ライブ終了しました。この動画だけ一般公開することにしたので、コメントが見れないようにユーチューブリンクには飛びません。下の動画をクリックしてください。)   レッスンメモはこちら!!     プレミアム3のレッスンスケジュールはこちら

Uncategorized

FACEBOOKを調べよう!

レッスンメモはこちら レッスンメモは後で付け加えます。 みなさん時間があったら、ご自分でいい株かどうか、調べてみてください。 決算も近いですね。    

Uncategorized

脱サラシリーズ(41)「具体的にどのように商品を作ったか?」

最近、起業の心構えばかり書いてきましたが、「じゃあどこから始めたらいいのよ!」と言う話なんですが、 またメンタル的なことを言うならば、「思いつく全てのことをやりたまえ」と言うことになるんですが、じゃあ私の場合を説明します。 私は銀行員だったので、またアメリカの銀行で働いていると「コンプライアンストレーニング」と言うオンラインのコンプライアンス説明とクイズというのを毎週しなくてはいけなくて「SNSで銀行の情報を少しでも話したらいけない」というようなことをずっとしていました。 だから、とりあえず、銀行員の間は株とかの話はいけないと思っていました。 それで日本語を教えることにしたんですが、何から始めたか? まあお話ししたように、英語のパブリックスピーキング練習のためにYouTubeを始めて、日本語を教え始めたんですが、 その後日本語勉強をする外国人のために無料のFacebookグループを作って、1万人近く入っていたと思います。 そこに私は毎日日本語勉強に役に立ちそうなことを載せて、メンバーの人たちと毎日話して仲良くなりました。 日本人と違って外国人はすごい積極的で、どんどんいろんな発言してきて、友達がいっぱいできたみたいな感覚でしたし、実際に友達もできました。 そして勉強方法とか色々教えてもらいました。 私が忙しい時は誰かがFacebookを盛り上げる、とかなんかリーダーっぽい人が出てきたりして。 遠慮がないので、私がしていたことは禁止要項ばかりだったような気がします。 「ローマ字で日本語書くの禁止!」とか「中国、日本、韓国の政治系で仲が悪いニュースを取り上げるの禁止!」とか。 また、私に遠慮なく、他の若くて可愛い日本人先生ユーチューバーの動画を載せてきたりして、「お前空気読めよ〜!!」と思いましたが、空気なんて読みません。 イギリス人の先生に「私が管理者なのに、悔しいい〜〜!!」と言ったら、 「それは、花子が何もものを売っていないから、そう言うことをしてもいいと思われているんだよ。」と言われました。 私はItalkiという外国語を個人がスカイプなどで教えるウエブサイトで、1時間10ドルくらいで2人の生徒に週に2時間ずつ日本語を教えていたんですが、イギリス人の先生曰くそれは稼ぎには入らないと言うことでした。 他人のウエブサイトではなくて、自分のウエブサイトで稼げ、と。 ユーチューブの登録者も少しづつ増えてきましたが、何を売ればいいか分かりませんでした。 それで私は夏目漱石の「坊ちゃん」の話を説明した日本語と英語のPDFを作って、それをペイパルを使って1ドルで売ることにしました。 「こんなもん売れるのかな?」と思いましたが、少ないYouTubeの視聴者の中でもいつも見てくれていた数人が買ってくれました。 これが私の初めての儲けです。 最初に1ドルのPDFが売れてペイパルから連絡があった時、私はとても嬉しくて胸がドキドキしました。 当時2016年、私はYouTubeで日本語初心者のためのライブレッスンを無料で毎週日曜日の10時から始めました。 毎週20から50人くらいしか参加していませんでしたが、その20人は必ず参加していたので、毎週本当にクラスがあるみたいな感じでした。…

Uncategorized

(40) 起業で大事なことは?

ビジネスで一番大事なことは「信用してもらうこと」だと思います。 私はこの脱サラシリーズを書き始めたのは、「起業」動画がすごく人気あるんだな、と思ったからです。 私レベルで良ければ、脱サラしたし、銀行員時代よりも年収は上がったし、誰かの役に立つんじゃないかな?と思って書き始めました。 しかし、今書いている理由はそれだけじゃありません。 「私がどんなことをしてきて、どんな人なのかを知ってもらうため」ということもあります。 ビジネスをする上で信用してもらうことは大事だと思います。 だから私はユーチューブ動画で顔出しをしているし、アメリカで銀行員だったことや、離婚したことや娘がシリコンバレーの大学生であることなども話しています。 自分のことをある程度「あ、花子さんてこんな人ね。」と理解してもらうためです。 詳細は話す必要はないけど、なんとなくどんな人かイメージできる程度でいいと思います。 「元々は日本のメガバンクでクレジットアナリストをしていました」というのも自分の動画を信用してもらうためです。 「この人のジョーク、ちょっと引くわ」でもいいんです。 「この人、昭和感満載だわ」でもいいんです。 「この人はこんな人だろう」というのがある程度ないと、人は信用してお金を出さないんじゃないかと思います。 お金をもらう、ということは、信用してもらうことだと思います。 私は5年前に日本語学習の外国人向けのユーチューブ動画を始めた時から、全員のコメントに返信しています。 でもたまにスパムフォルダーに入ってしまったり、ユーチューブのコメントの通知に乗ってこない場合があるので、結構見逃してしまっているんだけどごめんなさいね。 あとNGワード入れているので、アンチコメントはスパムフォルダーに入ることが多いです。 それは自分の精神を守るためなので、「アンチは無視か?」と言われれば、「はい、無視です。だっていくら神経図太いと言っても、弱っている時にアンチコメントみて、自殺みたいなことになったら嫌じゃないですか? 自分を守ることも大切ですよね。 こっちは顔丸出しなんですから。 アンチの人は顔出していないし、名前も見えないし「卑怯だ!」と言われても、お互い様でしょ? 有名ユーチューバーではないのでおこがましいかもしれませんが、登録者3万人レベルの私が、登録者1万人を目指しているユーチューバーに対してアドバイスをするとしたら、 「あなたは自分がどんなひとか、ということを想像できるレベルで自分を出していますか?」 ということです。 全部言う必要はないですよ。…

Uncategorized

(39)「自分で自分の気分をあげていかないと儲けられない」

最近のこの脱サラシリーズは、「儲けられない人は覚悟が足りない」「標的を狙わないと絶対儲けられない」と来ましたので、次に何が大事かな?と考えてきたときに思いついたのがこれです。 「自分で自分の気分をあげていかないと儲けられない」 起業とか始めたら、本業しながらだったら初めはゆっくり色々やってみればいいと思うんですが、「これ」と決めて仕事をやめたら必死にやらないといけないわけで、そうしたら最初は儲からないんだから落ち込む日々が続くわけですよ。 そんな時に一番大事なのは、「自分で自分の気分をあげていくこと」 気分が下がる理由はそれぞれ何か知らないですけど、「コロナ自粛」とか「ホルモンバランス」とか「誰かに嫌なこと言われた」とか「離婚した」とか「振られた」とか、「こんなに不幸なのに儲けられもしない!」かもしれないですけど、 いや、気持ちが不幸で余裕がないと、儲けられないんですよ。 「明日、すぐにでも金が必要だ!」だと儲けられないんですよ。 自分の個性が出ないんですよ。 エジソンだって、ベートーベンだって、秋元康だって、 「明日までにこれを作らないと、水道代が払えない!!」とか思っていたら、創造性とかなくなりますよね? 「じゃあ花子はどうやって気分上げてるの?」と言われたら? あのくだらねえオープニングですよ。 あれやってると、自分が元気が出て楽しいんですよ。 アンチコメントで「くだらない」とか「オープニングやめろ」とか「株の話だけしてろ」とか言われても、 「そんなの関係ねえ。はい、オッパッピ!(小島よしお)」ですよ。 だって、お前らアンチを喜ばすためにやってねえんだよ。 自分の気分を上げるためにやってるんだよ。 自分がハッピーな時は、ごきげんなのは当たり前。 自分の気分が上がらない時に、どうやって自分で自分の気分を上げるのか?が大事。 だから、大凶引いても「わっくわっく〜、させてよ!」って歌えばいいんだ、と自分に言い聞かせるわけですよ。 自分の気分を上げる方法は人それぞれで、私はくだらないことをするのが気分が上がるんですが、 例えばバイクが好きな人なら海岸線をバイクで飛ばす(速度は守ってね!)とか、 筋トレ好きな人は、朝筋トレするとか、 どこかのアイドルグループの誰々推し、とかあるなら、その子の動画見て一緒に歌って踊るとか、 なんでもいいから自分が暗くなった時、気分が上がらない時に何をすれば自分で自分の気分を上げることができるのか?…

Uncategorized

(38)「標的を狙わないと絶対儲けられない」

平家物語の「扇の的」って知ってますか? 「那須与一(なすのよいち)」って聞いたらちょっと聞いたことある? 源氏と平家の海沿いの戦いで、平家が船の上に扇を的にしてたてて「当ててみろ」って言うやつです。 船の上だから揺れているのですが、その扇に矢で当てると言うことですが、源氏側の那須与一が見事に扇を撃ち落とし、源氏からも平家からも絶賛される、と言う話です。 私は今まで自分のビジネスがうまくいかないときに、そのイメージが浮かんでました。 え?どう言う意味? 最初の頃に書いたんですが、「私はゆっくり副業して儲けられればいいんです」と言うコメントをみて、 「あま〜い!!」(スピードワゴンの小沢さん風に)と言いました。 でも私もそう思っていました。 ユーチューブ始めれば、なんとなく人が見始めるんじゃない? 例えば、なんとなく自分でブログを書いて、アフィリエイトリンクを貼れば、なんとなくお金入るんじゃない? なんとなく本を書いて、とりあえずウエブサイトで売り出せば誰か間違って買うんじゃない? 最初に、「なんでもいいからとにかく1ドル儲けろ」と言うことをしてみて、はっきりわかったことは 「なんとなく、では絶対に稼げない。標的(ターゲット)をしっかり決めて、そこを狙っていかないと絶対に儲けられない。」 それが例えて言うなら、「揺れる船の上に置いている扇に、自分も揺れている船に乗って、その扇に矢を射るくらい狙わないと、絶対に儲けられない」 なんとなくブログを書いて、なんとなくアフィリエイトでお金は入ってこない。 私は現在お金が入ってくるものには、 (1)アフィリエイトリンク (2)Amazonで出している本5冊 (3)ユーチューブの広告収入 (4)オンラインクラス(日本語と会計クラス) 本業としては(4)のオンラインクラス です。 おかげさまでオンラインクラスに最近たくさん入ってくれて、500人を超えました。 つまり、オンラインクラスだけで、年収1億円の24%超えてしまいました。 ありがとうございます。…

Uncategorized

(37)「儲けられない人は覚悟が足りない」

私が脱サラしたのは、2018年なのでまだ2年くらいしか経っていませんから、年収1億円は行ってません。このシリーズを書き始めた時に、「年収1000万円レベルの脱サラでよければ教えられる」と言いました。 ここまで書いているうちに、年収は2倍にはなりました。サンキューベリーマッチ! まだ現在進行形です。年収1億円目指しています。 そもそも、脱サラして儲けられない人は覚悟が足りないと思います。 今までも書いてきましたが、私も一般人ですから、嵐がユーチューブ始めたら1日で数百万人とかいうことにはなりません。 地球上のほとんどの人が一般人ですから、会社からお給料をもらうのではなくて、上司なしで自分のビジネスで儲けたい、というのなら、そりゃ普通でない努力は要りますよね。 そうじゃなきゃ地球上のみんなが脱サラしてます。 ユーチューブもフルタイムの銀行員だった2016年から始めたことは言いましたよね? 2018年に銀行を辞めた時にはすでにユーチューブ歴2年半です。当時、日本語オンラインの生徒は30人だけでしたので、月収は10万円弱でした。 そこからスタートして、時間はできたけど急に給料が伸びるわけありません。 でもとりあえず初めの1ドルは稼ぐことができました。そしてそれを10万円くらいにすることができました。 次にもっと集中できる時間が必要だと思いました。そして脱サラしました。 正直いうと、離婚しましたけど米国株投資でお金には余裕がありました。だけど、貯蓄を減らしたくないし、毎月の給料で生活はしたいので、日本に帰った時には実家に住みました。 「1億円あればリタイヤできる」って話よく聞くけど、まじか?足りないんじゃね?と思うんですけど、違います? まあもともと4人兄弟で、兄、妹、全員結婚して出て行ったので4人の部屋が空いていましたしね。 2018年の夏から日本語ユーチューブチャンネル色々やってみました。 いろんな動画をチャレンジしてみて、いろんなクラスを作ってみました。 本も4冊出しました。 それでも全然生徒が増えません。 でも、うまく行かなければいかないほど、「なるほど。ここで挫折する人がいるから、頑張れば大きなものが得られるんだな?」と思いました。 何がいけないのか?毎日毎日、考えました。 いろんな本を読みました。 そこでエジソンの名言を読みました。 「私は失敗したことがない。ただ、1万通りのうまくいかない方法を発見しただけだ」 また、ベートーベンは何千の曲を作曲したが、ヒットしたのは数曲だ、という話も読みました。…