脱サラする方法(13)「地味でダメ人間な私がトップセールスウーマンになるまで」

私は日本で大学を卒業した後、数年は日本で働きました。厳密にいうと、新卒では食品会社の経理部に配属されましたが、満員電車と夜10時までの残業やお茶汲みが嫌で半年で辞めました。

次の仕事は大手英会話学校のスクールマネージャーでした。 当時の働く雑誌、「とらばーゆ」に「あなたも海外で働ける!」「海外研修は年に3回!」と書いてあったので、「海外いいなあ」と思ったからです。

ここまで聞くと、まるでだめ人間の思考です。 満員電車が嫌だから新卒の仕事をやめ、「海外で働ける!」という文字を見て英会話学校で働く、と言う。

しかも、英会話学校は始まるのが12時からだったので、朝ゆっくり寝れる、というのがよかったんです。

そして、会社が学校の近くのアパートを借りてくれるのです。 満員電車もなく、朝もゆっくり、いいじゃん!!!と思いました。 そうです、私は正真正銘のダメ人間です。

うまいこと中途採用の枠で受かりましたが、入ってみたらびっくりでした。 メインの仕事はセールス、1年30万から100万円のコースを売る仕事です。 私はコンプレックスを持っていました。

「見た目が地味で、華やかさがまるでない!」というものです。

当時はよく誘われた合コンとかも苦手、知らない人と話すのが苦手だし、だいたい男子と話すのが苦手。

家でゆっくりするのが大好きな元祖引きこもり。

セールスなんて自分ができるとは夢にも思いませんでした。

英会話学校のセールスというのは、生命保険のセールスに似ているような気がします。

生命保険のセールスはやったことがないので分かりませんが。 セールスの研修も散々行きました。

でもやってみないとわからないものですね。 私は実はセールスの才能があったようなんです!!

いや、才能というか、全くセールスをするタイプじゃなかったのに、努力してトップに上り詰めました。

全国で三百人以上いるスクールマネージャーの中で、私はトップ10に入るトップセールスウーマンになって、最終的には歴代最年少、最短時間で海外、カナダの駐在員マネージャーに選ばれました。

どうやってそれを成し遂げることができたのか??

続きを見たい人は、「イイね」ボタン押してね!

「イイね」ボタンは、花子のユーチューブチャンネルコミュニティ欄から!

(ゴールを目指して、100人いいねが続く限り、多分続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。