脱サラする方法(6)「他人の足を引っ張るな」

この「脱サラする方法」シリーズにこういうコメントをいただきました。

あるユーチューバーさん曰く、「他人と金額を比べたり、自分の金額を自慢するのはバカらしい事だと、また脱サラせずに働いて稼ぎながら投資するのが高パフォーマンスに繋がる」そうですね!

うん、ちょっともう一回自分で書いたもの読んでみて?

「どれだ?」とみられたらかわいそうなので消しましたが、 あのー、そもそも、ここに書いている「脱サラシリーズ」はね、「嫌な上司から離れて自分の好きなことで生きていく!」な、わけなんですよ。

私はこのコメントを読んでこう思いました。 「他人と金額を比べる人なんだ」

そして、 「脱サラぜずに働く」ということを、わざわざ私のこの「脱サラする方法」シリーズに書き込んで、正当化したいんだ、と。

このシリーズの隠された題名は、「今夜もズバッというわよ(細木花子)」です。 だって、これ書いたって、私何も得することないんですよ。

株に関係ないし、「自己啓発ユーチューバー」目指していないし。 ただ、私の経験が誰かの役に立てば良いな、と思っているけど動画を作る時間がないので、「年収は億円まだ稼いではいないけど(まだ上を目指すが)千万円程度でよければ脱サラの方法を教えますよ?」ということです。

脱サラしない誰かの人生を正当化するために書いているわけじゃないです。 「脱サラしない」道を選んだ人は、それで良いと思います。

「お金をもらうため」に嫌な上司とうまく付き合って、毎月確実に投資するのは素晴らしいことですよ。

ただ、自分の人生を正当化するために、「脱サラしたい人」の足を引っ張らないでいただきたい。 私は表面的なふわっとした話をするのが嫌いなんです。

 

続きを見たい人は、「イイね」ボタン押してね!

「イイね」ボタンは、花子のユーチューブチャンネルコミュニティ欄から!

(ゴールを目指して、100人いいねが続く限り、多分続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。